NetMotion会社ロゴ

NetMotion Mobile IQ v2.50 - Readme

2019年4月

NetMotion Mobile IQ®は、NetMotion Mobility®およびNetMotion Diagnosticsで収集したデータを使用して、モバイルネットワークの動作、セキュリティおよびパフォーマンスを分析するためのツールです®。Mobile IQサーバーにDiagnosticsデータとMobilityデータを送信して、経費管理、ネットワークの問題とセキュリティ、アプリケーションとデータの使用状況、デバイスとユーザーの位置情報とステータスなどのリアルタイムデータを確認します。

Mobile IQをインストールする前に、この文書全体によく目を通してください。

NetMotion Mobile IQ v2.50の新機能

Mobile IQ v2.50には、次の変更点と新機能が含まれています。

Mobile IQのアップグレードに関する注意

システムおよび製品の必要条件

Mobile IQはオンサイトで展開するか、またはNetMotion Cloud内でホストできます。NetMotion Mobile IQは、64ビットのオペレーティングシステムとx64ベースのプロセッサを搭載したWindows Server 2016にインストールする必要があります。オンサイト展開のための完全なハードウェアおよびソフトウェアの必要条件については、[システムの必要条件]に記載されています。

Windows Defender、またはその他のマルウェア対策ソフトウェアがディレクトリとプロセスをスキャンしている時はMobile IQは機能しません。Mobile IQセットアップは、Mobile IQディレクトリとプロセスがスキャンされないようにWindows Defenderの設定を変更しようとします。セットアップでこれらの例外を追加できなかった場合は、インストール後に手動で追加する必要があります。手順については、このヘルプトピックを参照してください。サーバーにサードパーティ製のウイルス対策ソフトウェアまたはマルウェア対策ソフトウェアがある場合は、Mobile IQがインストールされているドライブがスキャンされないように注意してください。

コンソールの表示には、ChromeとFirefox(最新バージョン)ブラウザがサポートされています。Internet ExplorerとEdgeは、Mobile IQコンソールの表示にはサポートされていません

Mobile IQにデータを送信する前に、DiagnosticsサーバーとMobilityサーバーおよびクライアントをサポートされているバージョンにアップグレードする必要があります。Mobile IQは、Mobility v11.4x以降とDiagnostics v4.5x以降(サーバーとクライアント)からのデータを受け入れます。

Mobile IQのインストール(オンサイトのみ):

Mobile IQのインストールを試みる前に、Mobile IQシステムの展開の内容を確認してください。Mobile IQのインストール手順については、 ここで詳しく説明しています。

管理ツールについて(オンサイトのみ)

Mobile IQ管理ツールにより、管理者はmobileiqのユーザーアカウントとパスワードの管理、ライセンスとセキュリティ証明書の構成などを行うことができます。構成の大部分は、Mobile IQにデータを送信する前に行ってください。

次の設定を変更するには、Mobile IQサービスを再起動する必要があります。再起動はデータストレージ影響し、ダッシュボードとレポートの読み込み時間を大幅に増加させる可能性があります。Mobile IQにデータを送信する前にどの構成が環境に適しているかを決定し、以下のものを指定してください。

Mobile IQ Cloudの構成

Mobile IQへのNetMotionデータの送信

お使いのサイトにMobile IQをインストールして構成したら、データの公開を開始するようにDiagnosticsとMobilityを構成します。

オプションはどちらのシステムでも同じです。[追加]をクリックし、次の項目を指定します。

オプション説明
名称サーバーのわかりやすい名前を作成します。
有効化このオプションを有効にします。
サーバーの種類[Mobile IQ]を選択します。
サーバーホストMobile IQサーバーの完全修飾ドメイン名を入力します。
ポート[8088]と指定します。
認証トークン
  • オンサイト:この値をMobile IQ管理ツールの[構成]タブからコピーします。
  • Cloud:NetMotionカスタマポータルからこの値をコピーします。ポータルにログオンして、[製品]タブをクリックします。認証トークンは、Cloud認証トークンとして[Mobile IQ]の下に表示されます。
  • プロトコルHTTPS]を選択します。
    証明書の検証
  • オンサイト:詳細については、証明書を使用したMobile IQの保護を参照してください。
  • Cloud:このオプションを有効にします。
  • データの公開:[Mobile IQ]を選択します。

    Mobile IQにデータを送信する上でNetMotion製品を構成する方法については、製品マニュアルを参照してください。

    Mobile IQの更新

    フルバージョンがリリースされるまで、NetMotionは最新のダッシュボードスイートをリリースする可能性があります。オンサイトのユーザーは、たとえば、ダッシュボードが追加または強化された場合などに、Mobile IQ管理ツールを使用することで、次回のバージョンリリースが行われる前の時点でもシステムコンポーネントを更新できるようになります。詳しくは、ヘルプトピックを参照してください。Mobile IQ Cloudをお使いの場合、更新はすべてNetMotionが行います。

    既知の問題および解決済みの問題

    このリリースにおける問題の現在のステータスについては、既知の問題および解決済みの問題を参照してください。

    テクニカルサポート

    このリリースに関する最新のニュースおよびリリース情報の確認、またはバグの報告および製品サポートについては、www.netmotionsoftware.com/supportからお問い合わせください。



    ©2019 NetMotion Software, Inc. | www.netmotionsoftware.com