NetMotion会社ロゴ

NetMotion Mobile IQ v2.50 - 既知の問題と解決済みの問題

最終更新日:2019年3月12日

[ ]内は内部問題番号です。問題は、発行番号順に記載されています。


Mobile IQダッシュボードからDiagnosticsコンソールが開けない

Diagnosticsレポート展開ステータスダッシュボードは両方ともDiagnosticsコンソールにリンクしています。DiagnosticsサーバーでDiagnosticsサーバーのFQDNが誤って構成されていると、これらのリンクは機能しません。これは、構成ウィザードでFQDNを入力する際に​​エラーがあった場合に発生します。展開は正しく機能しますが、Mobile IQダッシュボードからのリンクは間違ったサーバーアドレスを使用します。

FQDNを再構成するには:

  1. Diagnosticsをホストしているサーバーで、管理者としてログオンします。
  2. Diagnosticsの構成]実行し、ウィザードの最初のページにDiagnosticsサーバーの正しいFQDNを入力します。

FQDNが正しく再構成された後に送信されるクライアントレポートは、Diagnosticsコンソールへの有効なリンクを提供します。以前に存在していたレポートはそれを行いません。

既知の問題

一部のコンソールチャートはUTCで表示され、他のコンソールチャートはローカルサーバー時間で表示される[MIQ-3226]

Mobile IQサーバーが夏時間を使用しないタイムゾーンに設定されている場合、チャートにはUTCで表示される場合がありますが、ほとんどはMobile IQサーバーの現地時間で表示されます。影響を受けるチャートは次のとおりです。

この問題の回避にサポートが必要な場合は、NetMotionテクニカルサポートにお問い合わせください。

クライアントの数が15,000のシステムの時間枠で、デバイスの詳細ダッシュボードとトラフィック宛先リストのダッシュボードを90日間ロードできない[MIQ-3192]

時間選択が[全期間]または90日間の全データ保持期間に近い場合、これらのダッシュボードはクライアントの数が15,000のデータでMobile IQサーバーにロードできないことがあります。時間範囲全体のデータを表示する必要がある場合は、一度に1か月を選択してください。これにより、ロード時間が長くなってもダッシュボードが機能するようになります。

一部のデータテーブルをエクスポートできない[MIQ-2997]

いくつかのダッシュボードテーブルでは、エクスポートボタンが無効になり、テーブルをエクスポートできません。たとえば、デバイスダッシュボードとセルラアダプタのステータスダッシュボードのテーブルが該当します。

ブラウザのタブを更新すると、時間枠が[過去24時間]に戻る[MIQ-2081]

ダッシュボードの時間枠を[すべての時間]に設定してからブラウザのタブを更新すると、時間枠は[過去24時間]に戻ります。

日本語のブラウザとコンピュータでコンソールが英語で表示される[MIQ-2014]

英語がブラウザのサポート言語のリスト中にある場合(ChromeとFirefoxではデフォルト)、ブラウザの既定の言語に関係なく、Mobile IQが英語で表示されることがあります。この問題を回避するには、Mobile IQコンソールにアクセスするために使用するブラウザから英語を削除します。また、コンソールURLを手動で変更することもできます。たとえば、次のように置き換えます。

https://<yourmobileiqserver>:8000/en-US

with:

https://<yourmobileiqserver>:8000/ja-JP

今後のためにこのページをブックマークしてください。

コンソールの一部のテキストが翻訳されていない[MIQ-1919]

コンソールの一部のテキストは翻訳されていません。たとえば、[時間]フィルタの選択項目が英語で表示されることがあります。

サポートデータレポートを開始後にキャンセルすることができない[MIQ-1718]

管理ツールの[サポート]タブから[レポートの作成]をクリックすると、レポート作成プロセスの途中でポップアップが表示されます。ポップアップで[キャンセル]をクリックすると、レポートは引き続き生成されます。

デバイスの詳細:アクティビティマップに複数の[トレース開始]および[トレース終了]アクティビティピンが表示される[MIQ-1642]

デバイスアクティビティマップの右下隅の[更新]アイコンをクリックすると、マップに複数の[トレース開始]および[トレース終了]ピンが表示される場合があります。

時間]フィルタではリアルタイム選択が可能だが、結果が生成されない[MIQ-1544]

プリセットまたは[リアルタイム]ドロップダウンから[リアルタイム]オプションを選択した場合、次のエラーが表示されます。 [tstats]コマンドのエラー:このコマンドは、リアルタイム検索ではサポートされていません 。Mobile IQダッシュボードのリアルタイム表示はサポートされていません。

アプリケーション使用量ダッシュボード:前の営業週]を選択すると、7日間の選択になる[MIQ-1262]

アプリケーション使用量]ダッシュボードの1つで[ 前の営業週]を選択すると、選択は自動的に7日間の週に更新されます。この問題を回避するには、時間フィルタの[日付範囲]オプションを使用して、希望の営業週を手動で選択します。

デバイスの詳細:ダッシュボードのリフレッシュ後に[除外されたアクティビティ]フィルタが適用されない[MIQ-1214]

アクティビティログ]の真上にあるフィルタを使用して、ログおよびマップから1つ以上の項目を除外し、ブラウザタブを更新すると、アクティビティはフィルタに引き続きリストされますが、ログまたはマップから除外されなくなります。

軸単位が非常に小さい値で読みにくい[MIQ-817]

棒グラフ単位が非常に小さい値を表示していると、数値軸の単位が重複して判読できない場合があります。値を表示するには、グラフのバーにカーソルを合わせます。

棒グラフに垂直軸ラベルがない[MIQ-728]

場合によっては、1つまたは複数のアイテム(たとえば、セルラーキャリア)の棒グラフに垂直軸ラベルが表示されないことがあります。項目名を表示するには、グラフのバーにカーソルを合わせます。

管理ツール:アップグレード時に、固定したショートカットが機能しない[MIQ-271]

Mobile IQ管理ツールのショートカットをタスクバーに固定すると、アップグレード後にショートカットが機能しなくなり、アイコンが空白のページに戻ります。これはダッシュボードの更新ではなく、フルアップグレードにのみ適用されます。

アップグレード後にコンソールにログオンすると[Cookieのサポートが検出されませんでした]のエラーが表示される[MIQ-177]

Mobile IQ v2でHTTPS Webアクセスが無効になっている場合は、Mobile IQをアップグレードした後にコンソールユーザーがこのエラーを見ることがあります。この問題を解決するには、ユーザーにブラウザのキャッシュをクリアするよう指示します。


解決済みの問題

修正バージョン サマリ 問題番号 説明
2.10 最低アプリケーション使用量: タイムチャートにデータがない MIQ-1496 タイムチャートには、時間枠やその他のフィルタ選択に関係なく、データが表示されるようになりました。
2.10 デバイスの詳細:アクティビティマップにいつもデバイストレースが表示される MIQ-1459 アクティビティマップに、指定された時間枠の正しいデバイストレースが表示されるようになりました。


©2019 NetMotion Software, Inc. | www.netmotionsoftware.com